読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モザイクコブラグッピーがアオアシシギ

アメリカやヨーロッパ諸国では、新しく開発された薬の特許が切れてから約1ヶ月後、製薬市場の約8割が後発医薬品(こうはついやくひん)に取って代わるという医薬品もあるほど、後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)は先進国で親しまれているという現実があります。
2005(平成17)年2月以降新しくトクホ(特保)の入れ物に「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起の文句を表記すること義務付けられた。
植物に存在する化学物質、フィトケミカル(phytochemical)の一つであるスルフォラファンというブロッコリーに含まれる揮発性の物質が、肝臓に存在する解毒酵素のスムーズな製造を促しているかもしれないという新たな事実関係が明らかになりました。
車の事故や高所からの転落事故など、非常に大きな負荷が身体にかかった場合は、複数の地点に骨折が発生したり、骨が外部に露出する複雑骨折となったり、重症の時は内臓が破損することもままあります。
お年寄りや慢性疾患を患っている人は、際立って肺炎になりやすくてなかなか治らない傾向にあるため、予防に対する意識やスピーディな治療が大切です。
現在、若い世代で結核(けっかく)に抗う免疫力、すなわち抵抗力を保有していない人々が増加したことや、受診の遅れが誘因の集団院内感染が多くなっているようです。
好気性桿菌の結核菌は、菌に感染している人が「せき」をすることで空中に排出され、空気中でフワフワ飛んでいるのを今度は違う人が呼吸の際に吸い込むことにより拡がっていきます。
脂溶性であるビタミンDは、カルシウムが吸収される行程をサポートする性質で有名であり、血中のCa濃度を調節し、筋繊維の動きを適切に調整したり、骨を作り出します。
虚血性心疾患の一つである狭心症の外科的な施術ではほとんどの病院で「大動脈バルーンパンピング法(IABP法)」とグラフトを用いる「冠動脈バイパス移植手術」の両方の治療方法が頻繁におこなわれています。
5-HT(セロトニン)神経は、自律神経のバランスの調節や痛みのブロック、様々な器官の覚醒などを操っていて、気分障害うつ病)に罹患している方ではその力が弱体化していることが広く知られるようになった。
気分障害うつ病というのは脳の中で分泌される神経伝達物質セロトニンが足りなくなり、不眠、気分の落ち込み、強い倦怠感、食欲不振、体重の減少、焦燥感、極端な意欲の低下、そして重症になると自殺企図等の危険な症状が現れ、2週間以上続きます。
吐血と喀血はいずれも口腔からの出血ですが、喀血の方は喉から肺を繋いでいる気道(呼吸器の一種)から血が出ることで、吐血というのは十二指腸よりも上にある消化管から出血する状態を指しているのです。
肥満(obesity)は勿論あくまで摂取する食物の種類や運動不足が因子になっていますが、同じボリュームのごはんであったとしても、大慌てで食べ終わる早食いをしていれば脂肪過多に陥っている肥満を招きやすくなると考えられています。
30歳代で更年期が来たとすれば、医学用語で表現すると「早発閉経(そうはつへいけい)」という疾患を指します(日本の場合は40歳未満の女の人が閉経してしまう症状のことをPOF(Premature Ovarian Failure)と言っています)。
薬、酒に含まれるアルコール、科学的に合成された食品の添加物などを特殊な酵素で分解して無毒化する事を解毒(げどく)と言い、肝臓が果たすとても重要な務めの一つであることは間違いありません。
債務整理 手続き 杉並区